介護タクシー追突され104歳女性死亡 宮城

08/18 05:51 更新

 宮城県富谷市で介護タクシーに軽乗用車が追突し、タクシーから降りようとしていた104歳の女性が死亡し、3人がけがをしました。  17日夕方、富谷市で、停車していた介護タクシーに後ろから走ってきた軽乗用車が追突しました。この事故で、介護タクシーを降りようとしていた梁川まささんが病院に運ばれましたが、死亡しました。また、一緒に乗っていた介護施設の40代の女性職員2人が足の骨を折るなどの重傷で、追突した軽乗用車を運転していた86歳の男性も重傷の恐れがあるということです。警察は事故の原因を調べています。