大阪・住吉区の路上で男性踏み意識不明 男を逮捕

05/29 05:56 更新

 大阪・住吉区の路上で26日、77歳の男性を踏み付けて意識不明にさせたとして、警察は同じマンションに住む65歳の男を逮捕しました。  無職の武広文容疑者は午後7時ごろ、住吉区の路上で近くに住む柴田照雄さんの顔を殴り、頭を数回、踏み付けて殺害しようとした殺人未遂の疑いが持たれています。柴田さんは今も意識不明です。逮捕された武容疑者は柴田さんと同じマンションに住んで面識があり、28日午後になって「いずれは捕まると思った」と警察に自首しました。警察は近隣トラブルが動機とみて捜査を進めています。