手をつなぎホームに…小田急線に女性2人が飛び込む

04/24 16:51 更新

 川崎市の小田急線柿生駅で、高齢の女性2人が電車にはねられて死亡しました。2人は手をつないでホームから飛び込んだということです。  警察によりますと、24日午後2時半ごろ、川崎市麻生区の小田急線柿生駅のホームで「人が飛び込んだようだ」と通報がありました。救急隊が駆け付け、70代から90代とみられる女性2人を病院に搬送しましたが、死亡しました。女性の1人は杖をついていて、駅の防犯カメラに2人が手をつないでホームから線路に飛び込む様子が映っていたということです。遺書などは見つかっておらず、警察が身元の確認を進めるとともに詳しい経緯を調べています。小田急によりますと、この事故の影響で、新百合ケ丘駅から町田駅の間で一時、運転を見合わせましたが、午後4時すぎに全線で運転を再開しています。