5月25日は「食堂車の日」…懐かしメニュー“復刻”

05/26 10:30 更新

 5月25日は、あまり世間で馴染みがありませんが、知る人ぞ知る、ある「記念日」です。のんびり鉄道の旅を贅沢鉄道旅に変えたあの空間が日本で初めて登場した日です。  5月25日は「食堂車の日」。日本で初めて食堂車が走った日にちです。東京のJR神田駅構内にあるレストラン「神田鐵道倶楽部」では、かつて「食堂車」で提供されたメニューの復刻版が味わえます。メニューは、ボリュームたっぷりの「ベロネーズ」や乗務員のまかない飯「ハチクマライス」など。実際に食堂車で料理を作っていた森井店長は「今となっては食堂車はなくなってしまったので、昔乗っていた人は懐かしさを求めて(店へ)来てくれればと思います。また、乗ったことがない人は、こうしたもの(食堂車)が昔あったんだ…というのを感じて頂ければ」と話しています。 「神田鐵道倶楽部」の営業は下記の通り。日・祝日は定休日。  ■月-金 11:00から22:30(ラストオーダー 22:00)  ■土 11:00から21:30(ラストオーダー 21:00) くわしくは動画で…