山林の女性遺体 「死体埋めた」供述の男が関与か

05/29 05:50 更新

 北海道砂川市の山林で女性の遺体が見つかった事件で、警察は別の事件で逮捕されて「死体を埋めた」と供述した男が深く関わったとみて調べを進めています。  28日午前、砂川市空知太の山林で見つかった高齢とみられる女性の遺体は服を着た状態で、死後数日は経っているということです。警察によりますと、26日に他人名義のキャッシュカードを使った窃盗事件で男2人が逮捕されていましたが、そのうちの1人が「死体を埋めた」と供述したため捜索したところ、遺体が見つかりました。キャッシュカードの名義人の女性は行方が分からなくなっていて、警察は遺体がこの女性の可能性があるとみて身元の確認を急ぐとともに、供述した男の他にも犯行に関わった者がいるとみて調べを進めています。