山梨県でバスとワゴン車が衝突 17人が病院搬送

04/19 23:32 更新

 山梨県の「富士スバルライン」で大型バスとワゴン車が正面衝突する事故があり、17人が病院に搬送されました。  19日午後4時半ごろ、山梨県鳴沢村の富士スバルライン4合目付近で、5合目から下っていた大型バスと上ってきたワゴン車が正面衝突しました。消防などによりますと、この事故で17人が病院に搬送され、そのうちワゴン車の運転手と乗員2人が重傷だということです。大型バスには30人、ワゴン車には12人が乗っていたということです。現場は緩やかなカーブで、警察などが詳しい事故原因を調べています。