空を覆うカラスの大群に住民困惑 住宅街に1時間も

09/22 19:18 更新

 新潟市では先月から度々、ある鳥の大群が押し寄せて住民を困惑させています。  空を飛ぶこの無数の黒い影はカラスの大群です。こちらは新潟市内で、21日の夕方に撮影された映像です。撮影者によりますと、カラスの大群が何回にも渡って押し寄せ、1時間ほど居座っていたということです。専門家によりますと、これだけの数が集まるのはめったにないということです。  宇都宮大学雑草と里山の科学教育研究センター・竹田努博士:「見た感じでは、数千羽はいると思います。この時期はカラスの子どもが巣立ち始める時期。どこに行っていいのか分からないという不安感があるので、とにかく集まって一緒に行動しようと」  餌(えさ)が豊富になり、カラスの数が増えていることから、近年、大群が目撃されやすくなっているといいます。