廃材積んだ貨物船からもうもうと黒煙 消火作業続く

04/24 17:53 更新

 港に停泊していた外国籍の船から出火しました。現在も消火活動が続いています。  福岡海上保安部などによりますと、24日午後1時半ごろ、福岡市の箱崎ふ頭で廃材などを積んだ外国籍の貨物船から火が出ました。乗組員が重機で廃材などを平らにならしていた時に出火したとみられ、現在も消火活動中です。中国人の乗組員11人にけがはありませんでした。警察と消防が出火原因を調べています。