【報ステ】群馬ヘリ墜落 飛行計画以外で離発着

08/16 23:30 更新

 国土交通省は16日、群馬県の防災ヘリコプターが中之条町の山中で墜落し、乗員9人が死亡した事故で、県に行政指導をした。ヘリは飛行計画になかった病院に離着陸していたほか、県は戻っていないにもかかわらず、戻ったという誤った連絡をしていた。国交省は、実際の飛行ルートをもとにした飛行計画が提出されていれば47分早く捜索活動を始めることができたとし、県に対して詳しく原因を調べるよう求めている。