ボール取ろうとトラックの下に 小学5年の男児死亡

12/08 05:51 更新

 千葉県佐倉市で11歳の男の子がボールを取ろうとして信号待ちをしていたトラックの下に潜り込み、ひかれて死亡しました。  7日午後5時ごろ、佐倉市宮ノ台で小学5年の竹内隼君が信号待ちをしていた引っ越し業者のトラックの下に潜り込んでサッカーボールを取ろうとして、トラックが動き出してひかれて死亡しました。警察によりますと、竹内君は同級生と2人でサッカーボールで遊んでいて、ボールがトラックの下に転がってしまったということです。トラックの女性運転手は、竹内君がトラックの下に潜り込んだことに気が付かなかったと話しているということです。