住宅火災で死亡…妻の首に絞めた痕 夫が殺害か

12/13 19:14 更新

 11日に埼玉県幸手市で起きた住宅火災で、死亡した72歳の住人の女性が殺害されていたことが分かりました。  11日に幸手市の住宅でリビングの一部が燃える火事があり、1階の寝室でこの家に住む原口トヨ子さんが布団を掛けられた状態で倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。警察によりますと、司法解剖の結果、原口さんが首を絞められて殺害されたことが分かり、警察は同居する夫の原口一容疑者(77)を殺人容疑で逮捕しました。取り調べに対して、原口容疑者は「生きているのがつらく、妻と一緒に死のうと決心した」と容疑を認めています。