保育士の女「カッとなり」 叩きつけられ1歳児重傷

04/19 18:55 更新

 保育士の女は「カッとなってやった」と容疑を認めています。  滋賀県大津市の保育園に勤めていた河合かなみ容疑者(27)は先月15日、当時、担任をしていた1歳の女の子を抱え上げて床にたたき付け、左足首の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれています。警察の取り調べに対し、カッとなってやったと容疑を認めています。けがを不審に思った女の子の父親が被害届を出していました。警察が詳しい動機などを調べています。