議会回線でアダルト投稿 辞職市議「罪悪感あった」

08/17 18:45 更新

 静岡県浜松市の市議会議員がアダルト動画などを違法に投稿していた問題で、市議が17日に辞職した。  素直に自らの非を認めた浜松市の新村和弘市議(47)。今年2月から今月まで、約半年間にわたってアダルト動画など100本余りを著作権者に無断で動画を販売するサイトに投稿していた。目的は小遣い稼ぎだったという。新村市議は議会事務局のネット回線を使って一部投稿していたことから、市が契約しているプロバイダーに著作権者から指摘があり、問題が発覚した。17日に辞職した新村市議だが、それに対して市民は…。  浜松市民:「情けないと思うよね~」「市の予算を使ってというあの神経がね…正直、分からない」「裏切られたという感じだね。ふざけてるというしかないね」