ガソリン混入の灯油3000L販売 購入者から回収

12/10 11:53 更新

 津市のガソリンスタンドがガソリンが混じった灯油を販売していたことが分かりました。購入した人からの回収が進められています。  消防によりますと、販売したのは津市にある「岡金ニュー津支店」で7日午後3時半ごろ、運搬トラックから灯油タンクにガソリンを注入したということです。店によりますと、9日午後に従業員が気付くまでに合わせて3000リットルほどが約100人に販売され、これまでに30人ほどから回収されています。  混入した灯油の購入客:「買う時に確かめようもないから、信用して買っているわけだから怖い」  岡金ニュー津支店・岡孝美店長:「大変、皆様にご迷惑をお掛けしています。少しでも気になる人はお問い合わせ下さい。本当に申し訳ありませんでした」