漁港に赤ちゃん遺体 事件に巻き込まれたか 神奈川

04/25 11:57 更新

 神奈川県三浦市の漁港で、赤ちゃんの遺体が浮いているのが見つかりました。警察は事件の可能性があるとみて調べています。  警察によりますと、25日午前9時半ごろ、三浦市の三崎漁港で「赤ちゃんの遺体が海に浮かんでいる」と漁業関係者の男性から110番通報がありました。警察官が駆け付けたところ、漁港の岸壁近くで赤ちゃんの遺体が海に浮いているのが見つかりました。赤ちゃんは衣服は身に着けておらず、少なくとも死後数日は経っているとみられ、性別などについては分かっていないということです。警察は、赤ちゃんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて身元の特定を急ぐとともに、死因などについて調べる方針です。