埼玉・川口市 ベトナム出身の男性が切り付けられる

03/22 08:02 更新

 埼玉県川口市で、ベトナム出身の男性が外国人とみられる男に切り付けられました。男は現場から逃走していて、警察が行方を追っています。  21日午後4時ごろ、川口市並木で「血だらけの外国人がビルから出てきて、ドロボーと叫んでいる」と119番通報がありました。警察によりますと、29歳のベトナム出身の男性が外国人とみられる男に腕や首などを切り付けられました。男性は病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。現場には刃物が1本残されていて、切り付けた男は現場から逃走しました。警察は、事件直前に2人の間で何らかのトラブルがあったとみて男の行方を追っています。