震度6弱の山形・鶴岡市 液状化現象で車動けず

06/19 06:17 更新

 震度6弱を観測した山形県鶴岡市では、駅前で液状化現象が起きています。  (斉藤佑太記者報告)  JR鶴岡駅から100メートルほどの距離にある駐車場です。地震の影響で液状化が進んでいます。地震発生時に止まっていた車なのですが、タイヤが埋もれてしまっています。液状化の影響は駐車場の半分ほどまで広がっていて、水たまりができている状況です。さらに、足元で地割れが起こっています。19日午前3時すぎに鶴岡駅前にバスが到着しました。乗客に話を聞いたところ、新潟県村上市付近で乗っていた特急電車が緊急停車し、代行バス待っていたということです。到着された皆さんは疲れた様子がうかがえていました。