店舗のコイン精米機に“ガラス片” 何者かが混入か

05/27 20:52 更新

 茨城県守谷市のホームセンターに置かれたコイン精米機からガラス片のようなものが見つかりました。警察は何者かが混入したとみて捜査しています。  警察によりますと、26日午後7時ごろ、「ジョイフル本田守谷店」に置かれたコイン精米機を利用した客から「精米した米の中にガラス片のようなものが混じっている」と店に連絡がありました。店の従業員が精米機を調べたところ、異物を除去する装置から破片が見つかったため、27日、警察に通報しました。装置には12個のガラス片のようなものがあり、最大で長さが1センチのものもあったということです。これまでにけが人などの報告はないということです。警察は、何者かが精米機に破片を混入したとみて偽計業務妨害の疑いで捜査しています。