13日ぶり同級生と…厚真町など被災地12校すべて再開

09/18 11:49 更新

 地震以来、臨時休校が続いていた北海道むかわ町や北海道厚真町と北海道安平町の小中学校と高校合わせて12校すべてが授業を再開しました。  むかわ町の鵡川中央小学校では、13日ぶりに同級生と顔を合わせた児童たちの明るい声が響きました。  小学2年生:「サッカーする」  小学1年生:「(Q.何の授業が楽しみ?)国語」  地震で体育館や渡り廊下などが壊れた隣の宮戸小学校の児童も当面、鵡川中央小学校の校舎を借りて授業を受けます。最大震度7を観測した厚真町の小学校でも授業が再開されましたが、遠方に避難していて登校できない児童もいるということです。  厚真中央小学校・池田健人校長:「ひょっとしたら心を痛めている子もいるかもしれないので、そのケアを細心の注意を払ってやっていきたい」