山手線で“スリ”→捜査員発見 約80件の同様被害も

07/24 11:58 更新

 JR山手線の車内で寝ている男性のポケットから財布を盗み取ったとして、68歳の男が逮捕されました。  鈴木茂雄容疑者は22日午前5時50分ごろ、山手線の車内で酔って寝ていた会社員の男性(52)のズボンの後ろのポケットから現金約1万7000円などが入った財布を抜き取り、盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、車内が空いているにもかかわらず、寝ている人の近くで不審な動きをしている鈴木容疑者を警戒中の捜査員が発見して犯行を確認した後、ホームで取り押さえたということです。取り調べに対して、鈴木容疑者は「きょうやったことは言いたくありません」と黙秘しています。2月以降、山手線では同様の被害が80件近く相次いでいて、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。