母親が買い物中に…3歳児を“連れ去り首絞める”

11/17 11:57 更新

 千葉市のショッピングセンターで3歳の男の子を連れ去り、首を絞めてけがをさせたとして46歳の男が逮捕されました。  無職の野村武久容疑者は16日午前11時すぎ、千葉市内のショッピングセンターで男の子を抱きかかえて連れ去り、首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。警察によりますと、男の子は母親が買い物をしている間に行方が分からなくなり、約30分後に店内で倒れているのが見つかったということです。男の子は病院に搬送され、医師から「首に絞められた痕がある」と通報があったことなどから警察が防犯カメラを解析したところ、男の子を抱きかかえて連れ去る野村容疑者の姿が映っていたということです。男の子の命に別状はありませんでした。警察は犯行の動機や経緯などについて、野村容疑者から詳しく事情を聴いています。