首都高で工事車両2台に衝突 乗用車の20代2人が死亡

09/22 12:48 更新

 22日未明、東京・目黒区の首都高で乗用車が停車中の工事車両に衝突し、男性2人が死亡しました。  午前0時45分ごろ、首都高速3号線の大橋ジャンクション付近で、上り線を走行していた乗用車が路面の補修工事のため止まっていた車両2台に衝突しました。この事故で、乗用車の助手席に乗っていた根津孝行さん(26)と後部座席にいた里井勇太さん(26)の2人が全身を強く打って死亡しました。運転していた27歳の男性も胸を強く打って病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。現場は片側2車線で、工事車両2台は通行が規制されていた車線に止まっていました。警視庁が事故の詳しい原因を調べています。