【報ステ】殺害女児のランドセルと衣服見つかる

03/28 23:30 更新

 千葉県我孫子市で、小学3年生のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(9)が遺体で見つかった事件で、27日に発見されたランドセルがリンちゃんのものと確認された。ランドセルは、遺体遺棄現場から10キロ以上離れた茨城県坂東市の利根川河川敷で見つかり、そこから500メートル離れた場所では、リンちゃんのものとみられる衣服も見つかった。リンちゃんは最近、通い慣れた通学路で恐怖を感じていたという。リンちゃんの同級生は「1月か2月、登校しているときリンちゃんが走っていた。以前は走っていなかったから聞いたら『なし園の辺りを通るのは怖い』と言っていた」と語った。事件との関連はわかっていないが、近くでは、不審者も目撃されていた。警察は、遺体遺棄現場と自宅の間の幹線道路にある複数の防犯カメラ映像を確認している。