タクシー運転手ひき逃げか 男性はねられ意識不明

03/25 11:57 更新

 24日、東京・豊島区でタクシーを運転中に歩いていた男性をはねてそのまま逃げたとして、運転手の66歳の男が逮捕されました。男性は意識不明の重体です。  タクシー運転手の山下正年容疑者は午前1時前、豊島区西池袋で横断歩道を歩いて渡っていた54歳の男性を車ではねてそのまま逃げた疑いが持たれています。男性は頭を強く打つなどして病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。警視庁によりますと、現場には信号があり、当時、タクシーに客は乗っていなかったということです。取り調べに対し、山下容疑者は「怖くて立ち去ったことは間違いない」と容疑を認めています。警視庁が事故原因を詳しく調べています。