クマが来て住宅の庭でビワの実ムシャムシャ 金沢市

06/17 20:19 更新

 クマが住宅の庭に入り込んできたのは、今が旬のあるフルーツに誘われた可能性がある。  1頭のクマが近付くのは今が旬のビワ。おなかがすいていたのだろうか、ムシャムシャと食べている。写真が撮影されたのは、なんと金沢市内のとある住宅の庭。家主は…。  住民:「ビワの実が落ちているんですけども、(妻が)『落ちている実を食べているよ』。嘘だろって」  東金沢駅から約1キロ離れた住宅街であっちにうろうろ、こっちにうろうろ。捕獲用の網に興味を示すなど自由に歩き回るクマ。地元の猟友会などが総出の捕獲劇となった。「麻酔銃、構えろ」という声はお構いなしなのか、庭の中を行ったり来たり。しかし、ジワリジワリと捕獲隊が近付く。麻酔が入っているのか、注射針を準備して網を構える。捕獲されたのは体長1メートルほどのツキノワグマとみられ、玄関先まで侵入していたという。けが人はいなかったが、周辺では5月下旬からクマが複数回、確認されていて、市や警察が警戒していた。