2日連続で38度超の所も 午後も猛暑で熱中症に警戒

07/15 14:54 更新

 15日も各地で猛烈な暑さとなっています。京都では記録的な高温となりました。  高気圧が強まっている影響で、15日も各地で気温が上がっています。京都では、7月の観測史上初となる2日連続の38度以上となりました。そのほか、午後1時までに岐阜県の郡上市八幡で37.8度など、137地点で35度以上の猛暑日となっています。この後、夜にかけても気温の高い状態が続きます。熱中症の危険が極めて高いため、厳重に注意して下さい。