御用邸に爆破予告 葉山に続き須崎、那須にも

04/24 11:54 更新

 神奈川県の葉山御用邸に爆破予告が届いた事件で、同様の脅迫文が別の御用邸にも相次いで届いていたことが分かりました。  18日午前、葉山御用邸に「金を指定の庭に投げ込め。金を払わないと爆弾を仕掛ける」と書かれた脅迫文が届きました。捜査関係者への取材で、その翌日には静岡県の須崎御用邸と栃木県の那須御用邸にも同様の脅迫文が届いていたことが分かりました。差出人はすべて同じで、実在する人物の名前が書かれていましたが、事件とは無関係だということです。また、千葉県内の皇室に関係ない施設にも脅迫文が相次いで送られていました。脅迫文はプリンターで印刷されていて、警察は差出人の特定を急いでいます。