関西テレビがコメント 拳銃強奪 容疑者父親は常務

06/17 19:31 更新

 大阪府の交番が襲撃された事件で、逮捕された容疑者の父親が役員を務めている関西テレビがコメントを発表しました。  飯森裕次郎容疑者(33)は16日朝、大阪府吹田市の千里山交番の前で古瀬鈴之佑巡査(26)の胸などを包丁で刺し、拳銃を奪った疑いが持たれています。飯森容疑者について、関西テレビは「弊社常務取締役から『自分の息子である』との報告を受けた」としたうえで、「大変、重大なことと受け止め、今後も社会的責任を果たしていきたい」とコメントしています。