「燃やして死んでやる」親族が家に放火か 1人死亡

04/22 11:58 更新

 22日未明、東京・町田市で住宅1棟が全焼する火事があり80代の男性が死亡しました。警視庁は、この男性が火を付けたとみて放火の疑いで調べています。  午前5時前、町田市三輪町で火事があり木造平屋建て1棟が全焼しました。警視庁によりますと、住宅は母と息子、娘の3人暮らしで、母親が焦げ臭いにおいで台所近くから火が出ているのに気付きました。その際、家の中に近所に住む80代の親族の男性がいて「こんな家、燃やして死んでやる」などと話したということです。家族3人は無事でしたが、男性は死亡しました。警視庁は、男性と何らかのトラブルがあったとみて調べています。