元メジャー岩村明憲さんも参加 被災地応援イベント

09/20 19:18 更新

 豪雨、台風、地震などによる災害が相次ぐなか、被災地を応援するイベントが都内で開かれ、西日本豪雨で被害を受けた愛媛県の出身で元メジャーリーガーの岩村明憲さんらが支援を訴えました。  元メジャーリーガー・岩村明憲さん:「高校野球の先輩の家もまともに土砂にやられまして、自分のできること、思いが伝わればいい。思いやりを寄せるだけでも被災された方々は心強いと思います」  岩村さんはメジャーリーグや日本のプロ野球で活躍した後、独立リーグの「福島ホープス」で監督を務めています。出身地の愛媛県宇和島市では20日、新たに81歳の男性が西日本豪雨が原因で死亡したと発表されるなど被害が続いています。  来場者:「(福島出身で)お互い助け合って協力することが大事だと思った」「同じ日本の国民として思いやりを大事にしなければならないと思いました」  イベントで集められた募金は、西日本豪雨や台風21号、北海道の地震などの被災地に全額寄付されるということです。