十分な食事与えなかった可能性も 2歳児衰弱死事件

06/14 11:53 更新

 札幌市で2歳の女の子が衰弱死した事件で、母親の池田莉菜容疑者(21)が子どもに十分な食事を与えていなかった可能性が友人とのやり取りなどから明らかになってきました。  札幌市の池田容疑者と交際相手の藤原一弥容疑者(24)は、池田容疑者の娘の詩梨ちゃんに暴行を加えてけがをさせた疑いが持たれています。池田容疑者の友人によりますと、池田容疑者は詩梨ちゃんを託児所に迎えに行く時間を過ぎても預けたままにするなどしていたということです。  池田容疑者の友人:「ご飯も家ではそうそうあげていないと思います。おにぎり1個とか。(詩梨ちゃんは)体形的にはちょっと小っちゃいなと思っていました」  詩梨ちゃんが亡くなった時の体重は平均の半分の約6キロと、1年前の乳幼児健診の時とほぼ同じでした。警察は十分な食事を与えていなかったとみて調べています。