千葉・小3女児 別の場所で殺害、現場に遺棄か

03/27 11:51 更新

 千葉県我孫子市で9歳の女の子の遺体が見つかった事件。女の子は24日午前8時ごろ、千葉県松戸市にある自宅を出た後に行方不明となり、その2日後の26日午前6時45分ごろ、約12キロ離れた我孫子市の排水路の脇で遺体で発見されました。また、遺体が発見された現場の草むらには争った様子がなかったことが新たに分かりました。  26日に我孫子市にある排水路の脇の草むらで、24日朝に通学途中に行方不明になった松戸市の小学3年生でベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの遺体が見つかりました。遺体には首を絞められたような痕がありましたが、その後の捜査関係者への取材で、現場の草むらには争った様子がなかったことが分かりました。何者かに別の場所で殺害された後、現場に車で運ばれて遺棄されたとみられています。警察は、現場周辺に不審な車がいなかったかなどを詳しく調べています。