白馬岳で雪崩1人巻き込まれる 捜索活動続く 長野

04/28 14:54 更新

 28日正午すぎ、長野県の北アルプス白馬岳で雪崩が発生し、登山者1人が巻き込まれました。  雪崩があったのは、北アルプス白馬岳の白馬大雪渓付近です。正午すぎ、2人組で登山していたうちの1人が雪崩に巻き込まれました。近くにいた人が警察に通報し、現在、山岳救助隊による捜索活動が続いています。当時、雪崩注意報は出ていませんでした。白馬岳の白馬大雪渓では2013年と2011年に雪崩が発生していて、それぞれ3人が巻き込まれて死亡する事故が起きています。