「仮想通貨で失敗」とウソ 不良グループの男逮捕

11/15 11:59 更新

 「友人が仮想通貨で失敗した」と嘘の電話を掛けて高齢女性から現金をだまし取ったとして、東京・練馬区を拠点にする不良グループの男が逮捕されました。  竹中遼容疑者(26)は、大阪府の女性(79)に息子を装って「友人が仮想通貨に投資して失敗した」などと嘘の電話を掛けて現金400万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁などによりますと、竹中容疑者は練馬区を拠点にする不良グループのメンバーで、すでに逮捕・起訴されている仲間の山田真史被告(22)らのかけ子グループを統括していたということです。被害に遭った女性は、新幹線で新大阪駅から東京駅まで現金を運んだうえでだまし取られていました。竹中容疑者は容疑を否認しています。警視庁はだまし取った金が暴力団に流れた疑いがあるとみて調べています。