夫が頭殴られけが その後死亡 55歳妻を逮捕

03/24 05:58 更新

 神奈川県横須賀市の住宅で、55歳の女が夫の頭を殴るなどしてけがをさせたとして逮捕されました。夫はその後、死亡していて、警察は夫婦間のトラブルとみて調べています。  無職の坂本おりえ容疑者は、横須賀市の自宅で22日午前9時ごろから午後1時ごろまでの間、夫の敏夫さん(55)の頭を殴るなどしてけがをさせた疑いが持たれています。警察によりますと、坂本容疑者は23日の朝になって動かなくなっている敏夫さんに気付き、自ら119番通報しました。敏夫さんの頭部からは大量の出血があり、救急隊が駆け付けた際には意識不明の重体で、搬送先の病院で死亡が確認されました。坂本容疑者は駆け付けた警察官に対し、「夫とトラブルになった」「頭をたたいた」と話したということです。警察はトラブルになった経緯などについて詳しく調べています。