放火容疑で鑑定留置の男 逃走で逮捕

05/24 00:05 更新

 名古屋市の病院から逃走していた放火事件の容疑者の男が23日夜に見つかり、逮捕されました。  名古屋市西区の無職・小倉泰裕容疑者(57)は2月、元妻の家に火を付けた疑いで逮捕され、精神鑑定のために名古屋市守山区の病院に入院していましたが逃走し、指名手配されていました。警察によりますと、23日午後7時20分ごろ、病院から約14キロ離れた家電量販店の1階で、小倉容疑者がベンチに座っているのを捜査員が見つけ、逮捕しました。