86歳女性2人がはねられ死亡 愛媛・西条市

11/12 00:40 更新

 愛媛県西条市で86歳の女性2人が軽乗用車にはねられて死亡しました。  11日午後3時ごろ、西条市小松町の市道で道路脇で話をしていた曽我部幸子さんと大野ミ子コさんが走ってきた軽乗用車にはねられました。曽我部さんと大野さんは病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。警察は、軽乗用車を運転していた曽我部かんな容疑者(22)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。取り調べに対して「うとうとと居眠りをしていて、事故を起こしたことに間違いない」などと容疑を認めているということです。