墓石の倒壊調査始まる 北海道地震で自治体要請

09/17 11:52 更新

 北海道厚真町の隣の北海道安平町では墓石が倒れるなどの被害が相次いでいて、17日から、他の自治体からの応援を受けて被害の調査が始まりました。  安平町の早来墓地は地震で多くの墓石が倒壊し、敷地内の地面や道路、斜面に大きな亀裂が入りました。安平町によりますと、町が管理する8つの墓地すべてで墓石が崩れる被害が確認されているということです。17日から他の自治体の応援職員による被害調査が始まりました。また、墓地を訪れた人は崩れた墓石を片付けたり、中の骨つぼを運び出したりしていました。  墓地を使用している人:「びっくりだ。寺も被害がひどい。受け入れだけしてくれるというから、遺骨を持っていく」  町の担当者は「職員は個人の墓石を無断で片付けることができないので、一度、状態を確認してほしい」としています。