通報中に路上で“ひき逃げ”目撃 64歳男性死亡

07/24 10:31 更新

 24日未明、千葉県大網白里市の道路で、倒れていた64歳の男性が車にひかれるところを通報した男性が目撃しました。ひかれた男性は、病院で死亡が確認されました。  午前3時すぎ、大網白里市の県道で、バイクで通り掛かった男性から「道路に倒れている人が車にひかれた」と110番通報がありました。警察官などが駆け付けると、市内に住む植村道広さんが頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。警察によりますと、道路に横たわっている植村さんを見つけた男性が110番通報をしていたところ、走ってきた乗用車が植村さんの足をひいてそのまま逃げたということです。警察は、走り去った黒い乗用車の特定を急ぐとともに、植村さんが道路に倒れていた経緯など詳しく調べています。