女児の下着やスクール水着など1000点が男の自宅から

01/16 19:10 更新

 子ども用の下着などを狙って空き巣を繰り返していたとして、埼玉県に住む33歳の男が逮捕されました。男の自宅からは約1000点の下着などが押収されています。  荻原武容疑者は先月6日、埼玉県内の住宅に侵入して女の子の下着5枚と現金21万円を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、東京都内でも埼玉県に隣接している地域で子ども部屋や洗濯機が荒らされる窃盗事件が相次いでいて、防犯カメラの映像から荻原容疑者が浮上したということです。荻原容疑者の自宅からは女の子の下着やスクール水着など約1000点が見つかったということです。取り調べに対して、荻原容疑者は「10年前からやっていて下着は観賞用、現金は食費に使った」などと容疑を認めているということです。都内や埼玉県では同様の事案が2016年から300件発生していて、余罪についても捜査しています。