夫婦の遺体か 不明の息子「両親は世界一周旅行」

03/24 10:55 更新

 名古屋市の住宅で夫婦とみられる遺体が見つかった殺人事件で、夫婦の息子が「両親は世界一周旅行をしている」と周囲に話していたことが分かりました。  22日午後5時半ごろ、名古屋市港区の米原達治さん(68)の住宅で刺し傷がある男女2人の遺体が見つかりました。遺体は米原さんと妻とみられています。また、行方が分かっていない米原さんの息子が今月中旬、「両親は不在」だと周囲に話していたことが分かりました。  新聞配達員:「(購読料が)2カ月、引き落とされなかったので伺った時に『(両親は)クルーザーで世界一周旅行に行っている』と息子が話していた」  司法解剖の結果、遺体はいずれも死後1カ月から2カ月ほど経っているとみられ、警察が米原さんの息子の行方を捜しています。