山でタケノコ採りの男性を遺体で発見 秋田・鹿角市

05/28 10:57 更新

 秋田県鹿角市の山に27日からタケノコ採りに入った青森の男性が28日朝、遺体で発見されました。  青森県八戸市の工藤次男さん(68)は27日、タケノコ採りで鹿角市の田代平に入ったまま戻らず、行方不明となっていました。警察によりますと、28日朝、捜索隊が工藤さんが入山した地点で男性の遺体を発見したということです。発見された遺体は、27日からタケノコ採りに出掛け、行方が分からなくなっていた八戸市の工藤さんと分かりました。