岡山・倉敷市に乳児用液体ミルクを提供へ 東京都

07/14 07:06 更新

 東京都の小池百合子知事は、西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市に乳児用液体ミルク2000個を提供すると明らかにしました。  東京都・小池百合子知事:「乳児用液体ミルクを緊急調達し、岡山県倉敷市に提供することにした」  2000個の乳児用液体ミルクは、都と協定を結んでいる大手スーパー「イオン」がヨーロッパから緊急輸入し、都が倉敷市に無償提供します。都によりますと、輸入には1週間程度かかり、実際にミルクが被災地に届くのは今月下旬になる見通しです。乳児用液体ミルクは国内では製造販売されておらず、都は先月、災害時の緊急輸入ができるようにイオンと協定を結んでいました。