日大が内田監督の辞表を受理 第三者委を設置へ

05/22 05:51 更新

 日本大学は、辞任の意向を示していたアメリカンフットボール部の内田正人監督の辞表を受理したことを明らかにしました。  日本大学によりますと、内田監督は関西学院大学側に謝罪をした後の19日に監督の辞表を提出していて、後任についてはまだ決まっていないということです。また、大学の常務理事の職にはとどまったままとしています。一方、関西学院大学の被害選手が警察に被害届を出したことについて、日大は「真摯に受け止める」としたうえで、今後、第三者委員会を設けて原因究明に向けた調査を進める考えを示しました。