神奈川・大和市のひき逃げ事件 会社員の男を逮捕

03/27 03:04 更新

 神奈川県大和市で35歳の男性が死亡したひき逃げ事件で、会社員の46歳の男が逮捕されました。  会社員の国安直樹容疑者は26日午前1時前、大和市の市道で、運転する乗用車で会社員の柴田宣由さんをはねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。警察によりますと、取り調べに対して国安容疑者は「何かに乗り上げたが、人とは思わなかった」と話しているということです。国安容疑者は明るくなってから車のバンパーが破損していることに気付き、現場近くの交番に確認にいったということです。現場に落ちていた破片は国安容疑者の車のものと一致しています。