「何者かに突然、無言で…」千葉・流山市“通り魔”

04/22 19:06 更新

 千葉県流山市の路上で男性が何者かに背中を刺された事件で、男性が「無言で襲われた」と話していることが分かりました。  20日午後6時45分ごろ、流山市の路上で、帰宅途中の男性(58)が何者かに背中付近を刃物のようなもので刺されました。男性は直後に自ら110番通報していましたが、その後の捜査関係への取材で、「何者かに突然、無言で襲われた」と説明していることが分かりました。男性はその後、意識不明になりましたが一命は取りとめ、現在、意識は回復しています。現場付近では自転車で走り去る人物が目撃されていますが、年齢や性別などは分かっていません。警察は、通り魔事件とみて捜査を進めるとともに周辺の警戒を続けています。