中古車を高級盗難車に 検査後にすりかえ不正輸出か

11/16 00:00 更新

 税関の検査後にコンテナに入れた安い中古車を高級盗難車とすり替えて海外に不正輸出したとして、輸出仲介業者ら6人が逮捕されました。  輸出仲介会社の社長・伊丹彰一容疑者(49)や中戸川真澄容疑者(52)ら6人はおととし7月、税関の検査を終えて輸出許可を得たコンテナ内の車4台を盗難車とすり替えてパキスタンに不正輸出した疑いが持たれています。警察によりますと、6人は別のグループが盗んだ高級車を2年間で100台近く中東やアフリカなどに輸出していました。検査の際にコンテナに入れていた車はオークションで安く入手したものでした。取り調べに対し、伊丹容疑者と中戸川容疑者は容疑を認めていて、他の4人は否認しています。