木造住宅で火災 男性1人が死亡 北海道・室蘭

02/22 08:00 更新

 22日未明、北海道室蘭市の住宅で火事があり、男性1人が死亡しました。  消防の消火活動のさなかも煙が勢いよく住宅から噴き出しています。午前1時すぎ、室蘭市八丁平の住宅で「軒下から煙が見える」と近所の人から消防に通報がありました。火は木造2階建ての住宅を焼き、約4時間半後にほぼ消し止められました。現場は閑静な住宅街で辺りは一時、騒然としましたが、周りの住宅への延焼はありません。この火事で住宅の1階から倒れている男性が見つかり、その場で死亡が確認されました。