大阪市内に逃走か 実家近くでバイク盗難…関連は?

08/16 18:00 更新

 大阪の警察署から男が逃走して4日が経った。男の実家近くではバイクが盗まれる事件も起きていて、警察は男がバイクで逃走している可能性もあるとみて捜査を進めている。  脱走現場の周辺で聞き込みを続ける大阪府警。男はすでに、はるか遠くに逃げた可能性もある。樋田淳也容疑者(30)は12日夜、富田林警察から逃げた。すぐに赤い自転車を盗んだとみられる。隣の大阪府羽曳野市で自転車は乗り捨てられていた。関連は不明だが、13日には大阪府松原市でバイクが盗まれた。自転車の乗り捨て現場からの距離は約5キロ。万が一、バイクを手に入れたら行動範囲は飛躍的に広がる。移動手段とともに欠かせないのが金。樋田容疑者の実家は近くだが、さすがに帰れないか。一方、13日夜に羽曳野市ではバイクの男によるひったくり事件が起きていた。男は樋田容疑者と似た服装で、現金数千円などが入ったかばんを持ち去ったという。かばんに入っていた携帯電話は羽曳野市で見つかった。軽トラックの荷台に捨てられていたという。問題は現金が抜かれた財布など。20キロ以上、離れた大阪市西淀川区で発見された。ひったくり事件は大阪市生野区や大阪市平野区、大阪市東住吉区でも起きているが、樋田容疑者との関連は不明だ。大阪府警は、樋田容疑者がバイクなどの移動手段を手に入れている可能性もあるとみて捜査を進めている。