移住体験ツアーでジャンボスイカ収穫 富山・入善町

07/23 23:05 更新

 富山県入善町では移住体験ツアーが行われていて、参加者が特産品のジャンボスイカの収穫を体験しました。  「入善ジャンボ西瓜」は重さが普通のスイカの2倍から3倍あり、重いものでは25キロを超えます。横浜市から参加した夫婦は、強い雨が降るなか、スイカ農家の指導のもとジャンボスイカを落とさないよう丁寧に収穫しました。  横浜市から参加した夫婦:「赤ちゃんより重いです。もちろんスイカは今まで食べたなかで一番、おいしいですし、観光で来ただけでは知れないようなことを知られたので良かった。(移住は)子育ての環境が良いのでタイミングが合えば」  この移住体験のイベントは農作業や農家での宿泊を体験するもので、2泊3日の行程で24日まで行われます。