元旦・原宿 “暴走男”の精神鑑定が始まる

01/17 18:10 更新

 元日未明に起きた東京・原宿の暴走事件で、逮捕された男の精神鑑定が始まりました。  日下部和博容疑者(21)は元日未明、原宿の竹下通りで軽自動車を運転して男子大学生(19)をはねて殺害しようとした疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、16日に日下部容疑者の責任能力を調べる鑑定留置が始まったということです。期間は2カ月間で、専門家が日下部容疑者の精神鑑定を行います。これまでの取り調べに対して「殺そうと思ってアクセルを踏み続けて通行人をはねた」などと容疑を認めています。