【報ステ】小学生に無料の朝食…“学力向上”が狙い

11/14 23:30 更新

 学力向上のため小学生に無料の朝食を提供する『朝ごはん推進モデル事業』が14日、全国に先駆けて広島県廿日市市の小学校で始まった。メニューはパンやシリアルなど調理の必要がないもので、県内外の食品メーカーなどから無償提供されたもの。文部科学省によると、朝食を食べない児童は食べる児童に比べ、学力調査の正答率が低い傾向がある。県は、成果や課題を検証しながら県全体に広げていきたいとしている。