対向車にウリを投げつけライト“破壊” 男逮捕

11/17 05:54 更新

 福島県で運転中に車からウリを投げ付けて対向車線の車のヘッドライトを壊したとして、男が逮捕されました。  作業療法士・小山田剛容疑者(28)は11日午後6時半ごろ、福島県白河市内で、運転していた軽乗用車から対向車線を走っていたライトバンにウリを投げ付けてヘッドライトを壊した疑いが持たれています。ウリは直径15センチから20センチほどだったということです。小山田容疑者は「仕事上のいらいらでやった」などと容疑を認めています。周辺では9月中旬以降に同じような被害が十数件、確認されていて、警察は小山田容疑者が関与しているとみて捜査を進める方針です。