雪崩から一夜明け、現場は…栃木で高校生ら8人死亡

03/28 11:45 更新

 栃木県那須町のスキー場で高校生ら8人が雪崩に巻き込まれて死亡した事故から一夜が明けました。現場では事故原因の調査が行われています。  (社会部・広瀬遼記者報告)  事故から一夜が明けて現場では細かい雪が降り始めていますが、時折、晴れ間ものぞくなど見通しは悪くありません。事故現場ですが、リフトの左側に消防隊員がいます。消防隊員のさらに左側、100メートルほど行ったところに事故現場があるとみられています。民間の山岳救助隊や雪崩に詳しい専門家なども調査に加わっているということです。また、雪崩が起きる可能性があるということで、ドローンを使って上空から現場を撮影するというような調査も行われています。さらに、警察は特別捜査班を設置しています。特別捜査班では、今回、雪山での訓練中に事故が起こったということで、実施の判断に誤りなどがなかったかということを中心に調べていくということです。