知人女性の悪口をスーパーに貼った疑い 男を逮捕

04/17 18:42 更新

 スーパーの窓に知り合いの女性を誹謗(ひぼう)中傷する内容を書いた紙を貼った疑いです。  会社員の熊田義幸容疑者(53)は今年3月、福島県須賀川市内のスーパーの窓に知り合いの女性を誹謗中傷する内容を書いた紙1枚を貼って、女性の名誉を傷付けた疑いが持たれています。紙には女性の住所や電話番号も書かれていて、熊田容疑者は「困らせるつもりでやった」と容疑を認めています。また、現場には同じ紙が束で置き去りになっていて、警察はこれも熊田容疑者が配る目的で置いたとみて詳しく調べています。