女子高校生を盗撮した疑い 国交省職員を現行犯逮捕

02/17 06:22 更新

 東武伊勢崎線の車内で女子高校生の足などを盗撮したとして、国土交通省の職員が現行犯逮捕されました。  国交省・官庁営繕部の職員、坂田正博容疑者(43)は15日、東武伊勢崎線の電車内で女子高校生の足などを盗撮した疑いが持たれています。警察によりますと、坂田容疑者は座席に座っていた女子高校生の正面に立ち、スマートフォンを女子高校生の足に向けて持っていました。乗客の男性(40)が気付き、坂田容疑者の手をつかんで取り押さえたということです。坂田容疑者は「女性のスカートから伸びる足を電車内で見てムラムラした」と容疑を認めています。警察は余罪も視野に捜査しています。