埼玉・三郷市で住宅火災 住民とみられる3人の遺体

05/22 10:30 更新

 21日夜遅くに埼玉県三郷市で住宅が焼けて1人の遺体が見つかった火事で、焼け跡から新たに住民とみられる2人の遺体が見つかりました。  午後11時半ごろ、三郷市にある住宅から火が出ました。火は約4時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼したほか、隣接する住宅5棟の壁なども焼けました。火元となった住宅では消火活動中に1人の遺体が見つかったほか、新たに2人の遺体が見つかったということです。警察によりますと、火元となった住宅には70代の夫婦と40代の娘2人と息子1人の合わせて5人が暮らしていて、夫婦は逃げて無事でしたが、娘と息子合わせて3人と連絡が取れなくなっています。警察は22日午前9時から実況見分を行うとともに、身元の確認を急いでいます。