自民党東京都連 3選挙区で候補者の公募開始

03/28 08:01 更新

 自民党東京都連は、夏の都議会議員選挙に向けて、不出馬を表明した内田茂都議の選挙区である千代田区などで候補者の公募を始めました。  候補者を公募するのは千代田区、品川区、小金井市の3選挙区です。千代田区では、現職の内田都議が先月に都議選への不出馬を表明しました。一方、小池都知事を中心とする「都民ファーストの会」は、すでにこの選挙区での候補者を公認しています。27日、自民党都連は総決起集会を開き、現段階で公認を受けている候補者らが決意を述べました。自民党の公認候補者は現在55人で、すべての選挙区への候補者擁立を目指しています。