口永良部島で火山性地震多発 高齢者ら避難開始

08/15 18:46 更新

 噴火警戒レベルが避難準備の4に引き上げられました。  鹿児島県の口永良部島ではマグマの移動などによって起こる火山性地震が15日午後3時までに29回、発生しています。気象庁は火山活動がさらに高まる可能性があるとして、噴火警戒レベルを火口周辺規制の2から避難準備の4に引き上げ、火口から3キロの範囲では大きな噴石と火砕流に厳重に警戒するよう呼び掛けています。屋久島町は避難準備の情報を出していて、住民約100人のうち、高齢者ら合わせて21人がすでに島の公民館に避難したということです。