マンション工事現場に忍び込み 電のこなど工具盗む

02/21 18:40 更新

 マンションの工事現場から工具を盗み、転売していたということです。  無職の金子和喜容疑者(28)は先月30日夜から31日未明にかけて東京・台東区の2つのマンション工事現場に忍び込み、電動のこぎりなど工具24点、約62万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、金子容疑者は盗んだ工具を転売していて、取り調べに対して「簡単に生活費を稼ぐためにやりました」と容疑を認めています。都内では、今年に入って同様の被害が数十件相次ぎ、被害額は1000万円に上っています。警視庁が金子容疑者の余罪を調べています。