キノコ狩りの83歳男性不明 「道に迷った」と連絡

10/15 11:48 更新

 和歌山市の山で、1人でキノコ採りに出掛けた83歳の男性が行方不明になっています。  警察などによりますと、14日午前10時ごろ、和歌山市六十谷の大福山に「キノコと山菜を採りにいく」と言って出掛けた83歳の男性と連絡が取れなくなっています。家族には携帯電話で「道に迷ったようだ」と連絡があったということです。  男性の長女:「最後、(きのう午後)3時20分ごろに電話が掛かってきて、その後からはもう携帯電話もつながらないので」  警察と消防が14日から捜索にあたっていて、15日午前6時ごろから再び活動を行っています。