早朝にアパートから出火 火元の部屋の男性死亡

12/08 11:48 更新

 8日朝早く、三重県四日市市のアパートで火事があり、火元の部屋の住人とみられる男性が死亡しました。  午前5時すぎ、四日市市の木造2階建てのアパートの住人から「1階の部屋の窓から煙が出ている」と消防に通報がありました。警察によりますと、火は約25分後に消し止められましたが、火元の一室が焼けました。この火事で火元の部屋で倒れていた男性が病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡が確認されました。死亡したのはこのアパートに住む40代の男性とみられていて、警察は男性の身元と火事の原因を調べています。