現役最年長の棋士・加藤一二三九段(77)が引退

06/20 20:12 更新

 将棋の現役最年長棋士・加藤一二三九段が竜王戦の昇級者決定戦で、高野智史四段に敗れました。日本将棋連盟の規定によって引退となり、約63年の現役生活に終止符が打たれます。