教え子の下半身を触った疑い 家庭教師の男を逮捕

10/16 11:59 更新

 男子中学生の下半身を触るなどわいせつな行為をしたとして、この男子中学生の家庭教師の59歳の男が逮捕されました。  菊地謙二郎容疑者は先月26日、東京・墨田区で家庭教師として教えていた男子中学生に「成長期だから」などと言って下半身を触るなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、男子中学生が泣きながら家族に被害を訴えて事件が発覚しました。菊地容疑者はアルバイトで家庭教師をしていて、7月から週に1度、この男子中学生を教えていました。菊地容疑者は「スキンシップを取ろうと思った」などと容疑を認めています。