医師免許ないのに血液検査 医薬品売り1億円荒稼ぎ

07/18 18:40 更新

 医師免許がないのに医療行為を行ったとして「医学研究所の理事長」を名乗る男が逮捕されました。  愛媛県松山市の杉喬夫容疑者(70)は、医師免許を持たないにもかかわらず、女性ら7人を診断し、血液を検査するなどの医療行為を行ったほか、知人の男と共謀し、無許可で医薬品を販売した疑いが持たれています。杉容疑者は一部、容疑を否認しています。警察によりますと、杉容疑者は約1700人に血液検査を行ったほか、医薬品販売で1億2000万円余りを売り上げたとみられます。