許可受けず 冷凍マグロ700キロを販売の男ら逮捕

11/16 18:45 更新

 マグロ700キロを無許可で販売したとして、男3人が逮捕されました。  茨城県水戸市の魚介類販売業・飯島芳治郎容疑者(69)ら3人は、保健所の許可を受けずに冷凍マグロ約700キロを販売した疑いが持たれています。警察によりますと、飯島容疑者らは2月ごろから11月ごろまでの間、栃木・茨城・埼玉県内の飲食店にマグロを販売し、約130万円を売り上げていたということです。今のところ、食中毒など健康被害は確認されていません。