万引き「400回くらい」 「短期大学」メンバー逮捕

05/21 11:57 更新

 ジャンパーを万引きしたとして大学生の少年2人が逮捕されました。少年らは、万引きは短時間でできるという理由から「短期大学」というグループ名を付けて犯行に及んでいました。  埼玉県の私立大学2年の19歳の少年2人は2月、大阪市の洋服店でジャンパー2着、合わせて5万5000円相当を万引きした疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年らは高校の同級生ですでに逮捕されている少年2人と犯行グループを組み、万引きは短時間でできるという理由で短期大学というグループ名を付けていました。少年らは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ったついでに万引きした」「去年の春から400回くらいやった」と供述しています。万引きした商品は転売し、700万円近く得ていたとみられます。2人は容疑を認めています。