「キング」名乗り460億円集金か 男ら逮捕

02/14 05:55 更新

 「毎月3%の配当」などと嘘を言って顧客から6400万円をだまし取ったとして、投資会社の実質的経営者ら10人が逮捕されました。全国1万人以上から約460億円を集めたとみられています。  詐欺の疑いで逮捕された投資会社「テキシア・ジャパン」の実質的経営者・銅子正人容疑者(41)ら10人は、2016年からおととしまでに愛知県の男性ら3人に「毎月3%の配当がある」などと嘘を言って合わせて6400万円をだまし取った疑いが持たれています。銅子容疑者は自らを「キング」と名乗り、全国で勧誘活動をしていたといいます。  被害者:「次から次に誘われて。配当は全然ないのにお金ばっかり取られている状態」  警察は、銅子容疑者らが全国の1万3000人近くから総額約460億円を集めたとみて実態解明を進めています。