亀田製菓の煎餅に金属片混入 女児が口にけが

05/24 18:11 更新

 せんべいに細い金属が混入し、食べた小学生が口にけがをしました。  先月3日、宮城県大崎市に住む小学生の女の子が亀田製菓の「20枚ソフトサラダ」を食べていたところ、混入していた細い金属が口に当たってけがをしたと女の子の家族から亀田製菓に連絡がありました。混入していた金属は洗浄ブラシの一部と確認されました。亀田製菓は被害が拡大することはないと判断し、商品の回収は行わないとしています。