受刑者逃走から2週間 地元消防団も加わり捜索も…

04/23 05:56 更新

 愛媛県の刑務所の作業場から受刑者が逃走して2週間が経過しました。22日は地元の消防団も捜索に加わりましたが、有力な情報は得られませんでした。  8日から逃走を続ける平尾龍磨受刑者は、広島県の向島の空き家に潜んでいる可能性が指摘されています。22日は警察の490人態勢に加え、広島県尾道市の消防団員約300人が1000軒を超える空き家の点検を行いました。逃走から2週間が経過して警察の動員も延べ1万人を超えましたが、今のところ、有力な手掛かりは得られていません。警察は23日も465人態勢で捜索を続けることにしています。