信号機のある交差点で事故 自転車の高齢女性が死亡

03/22 17:47 更新

 22日午前、東京・江東区の路上で自転車と乗用車が衝突した事故で自転車に乗っていた79歳の女性が搬送先の病院で死亡しました。  午前9時半ごろ、江東区南砂の交差点で64歳の男性が運転する車と自転車に乗って横断歩道を渡ろうとしていた菅原喜代子さんが衝突しました。菅原さんは頭などを強く打って意識のない状態で病院に搬送されましたが、死亡しました。現場は信号機のある交差点で、警視庁によりますと、歩行者側の信号が赤だったという目撃情報もあることから菅原さんが誤って横断歩道に進入したとみられています。警視庁は車を運転していた男性から話を聞くなどして事故の状況を詳しく調べています。