寺に放火容疑で逮捕の男 都営アパートにも放火か

03/27 23:35 更新

 東京・町田市の寺に火を付けたとして逮捕された51歳の男が、都営アパートに火を付けて老夫婦を殺害しようとしたとして再逮捕されました。  無職の相模伸悟容疑者は1月、町田市の都営アパート9階の部屋に火を付け、80代の夫婦を殺害しようとした疑いが持たれています。夫婦は煙を吸い込み、軽いけがをしました。警視庁によりますと、相模容疑者は、ガソリンと灯油を混ぜた液体を玄関の扉にあるポストに流し込み、火を付けたティッシュペーパーを投げ入れたとみられています。相模容疑者は3年前までこのアパートに住んでいて、飼い犬の飼育方法を巡って住人とトラブルになっていたということです。取り調べに対して「黙秘します」などと供述しています。