【報ステ】浅草立てこもり、元交際相手に電話30回

05/26 23:30 更新

 東京都台東区のマンションで25日、元交際相手(20代)の母親(55)を人質に立てこもった堤慎吾容疑者(21)は、元交際相手に対し、1週間ほど前から30回近く電話をかけ、復縁を迫っていたことが26日にわかった。堤容疑者は、警察が突入する直前に、自らの胸を包丁で刺し、自殺を図ったという。現在、病院で手当てを受けている。