図書館の記念誌被害が千葉でも いつ切られたか不明

07/20 19:18 更新

 全国の図書館で学校の記念誌などが切り取られる被害が相次いでいる問題で、千葉県船橋市でも中学校の創立記念誌が切り取られる被害があったことが分かりました。  船橋市教育委員会などによりますと、市内の図書館で、1冊ずつ所蔵していた市立中学校の創立記念誌について、いずれも体育祭や合唱祭などの写真が切り取られていました。5月に全国各地で被害が相次いだことを受けて市でも調査したところ、18日になって被害が確認されました。切り取られた時期は分かっていません。日本図書館協会によりますと、全国で学校史などが切り取られる被害は少なくとも29都道府県、444冊に上るということです。