鹿児島・口永良部島で爆発的噴火 自主避難呼び掛け

01/17 10:30 更新

 17日午前、鹿児島県屋久島の西にある口永良部島で爆発的な噴火があり、屋久島町が住民に自主避難を呼び掛けています。  気象庁によりますと、午前9時19分、口永良部島の新岳で爆発的な噴火がありました。噴煙は火口から500メートルまで上がって雲に入ったとみられ、噴火は今も続いています。火砕流は火口から南西側と北西側に約1.5キロ流れましたが、集落には達していないということです。大きな噴石は火口から約1キロ飛散しました。気象庁は現在の噴火警戒レベル3の範囲内だとみています。口永良部島のある屋久島町は新岳から約4キロ離れた番屋ケ峰の避難所に自主避難を呼び掛けているということです。