【報ステ】新潟県知事選きょう告示 原発再稼働は…

05/24 23:30 更新

 米山隆一前知事(50)が女性問題で辞職したことに伴う新潟県知事選挙が24日に告示された。立候補しているのは、届け出順に元五泉市議の安中聡候補(40)、自民・公明両党が支援する花角英世候補(60)、野党5党が推薦する池田千賀子候補(57)の3人。新潟県は、東京電力の柏崎刈羽原発を抱える。池田候補は、県独自で行う原発事故などの検証作業に3年以上かけると主張。再稼働の判断をする際には、県民投票も行う考えを示している。花角候補も原発問題については、2、3年かけて検証作業を行い、そのうえで、再稼働の是非を判断。改めて選挙で民意を問うという。ただ、自民党は、去年の衆議院選挙の公約で原発の再稼働を進めることを明記している。安中候補は、原発の即時停止を訴えている。投開票は来月10日で17日間の論戦が繰り広げられる。