腹にはさみを… 「チャイニーズドラゴン」男ら逮捕

01/17 10:32 更新

 東京・台東区の旅行会社の事務所で男性にはさみを突き付けて首を絞めるなどしたとして、中国残留孤児の2世や3世らからなる準暴力団「チャイニーズドラゴン」の一員とみられる男2人が逮捕されました。  加藤巧こと高涵容疑者(31)と劉楠ことリュウ常然容疑者(34)は3年前、台東区にある旅行会社の事務所で、旅行会社の男性の腹にはさみを突き付けて「お前を刺すぞ」などと脅して首を絞めた疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、高容疑者らは男性に旅行会社の共同設立を持ち掛けていましたが、断られてトラブルになったということです。2人は中国の残留孤児の2世や3世らからなる準暴力団「チャイニーズドラゴン」の一員とみられています。取り調べに対し、2人は「けんかになってお互いに手を出しただけ」などと容疑を否認しています。