手投げ弾2つ?で駅封鎖 男性が発見し駅員に手渡す

05/25 11:57 更新

 埼玉県飯能市のJR東飯能駅の近くで、手投げ弾のような不審物が2つ見つかりました。警察の爆発物処理班が出動し、JR八高線などが一時、運転を見合わせました。  JR東日本によりますと、25日午前7時20分ごろ、飯能市のJR東飯能駅近くで、70代ぐらいの男性が植え込みに手投げ弾のような不審物が2つ置かれているのを発見し、駅員に手渡しました。警察によりますと、爆発物処理班が出動し、駅を封鎖するなどして不審物を回収しました。不審物は長さ30センチほどの筒状のもので、爆発物なのかどうか確認が進められています。また、他にも不審物がないか周辺を捜索しているということです。JR東日本は八高線の一部区間で一時、運転を見合わせました。